1. TOP
  2. 妊娠超初期の腹痛はどんな症状?生理前との違いなどまとめ

妊娠超初期の腹痛はどんな症状?生理前との違いなどまとめ

妊娠超初期の腹痛はどんな症状?生理前との違いなどまとめ
LINEで送る
Pocket

妊娠超初期症状として『腹痛』を感じる女性もいます。

ただ、生理前の症状として腹痛を感じる人もおり、「妊娠による腹痛?生理前の腹痛?どっち?」と不安に思っている人も多いようです。

そこでこのページでは妊娠超初期症状について

・チクチク?鈍痛?どんな症状なのか?
・生理前との違いはあるのか?
・いつから始まって、いつまで続くのか?
・痛む場所はどのあたりなのか?
・腹痛になる原因。どんなメカニズムなのか?
・出血はあるのか?ないのか?

などなど、いろんな角度で徹底的にまとめてみました。

Sponsored Links

妊娠超初期の腹痛はなぜ起こる?原因を解明!

妊娠超初期の腹痛はなぜ起こる?原因を解明!

妊娠超初期症状として腹痛が起こる原因は、主にホルモンバランスの変化とされています。

妊娠するとhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)と呼ばれるホルモンが分泌され、急激に増加していきます。このホルモンには妊娠を維持する働きと、子宮筋の収縮を抑える働きがあります。

また、エストロゲン・プロゲステロンという妊娠に関係するホルモンのバランスが大きく変化します。

hCG出典 : www.chugokuh.rofuku.go.jp

画像を見て分かる様に、急激な変化が見て取れますね。

・エストロゲン⇒子宮やおっぱいを大きくしたり、頸管粘液を分泌する働きがある。
・プロゲステロン⇒子宮筋の収縮を抑えて妊娠を維持、体温の上昇、おっぱいを大きく、内臓の筋肉の緊張を抑える。

という働きがあり、妊婦さんにとってはとても重要なホルモンなのです。

これらのホルモンのバランスが急激に変化することにより、妊娠超初期症状として腹痛や、その他さまざまな不快な症状が引き起こされるわけですね。

妊娠超初期症状の腹痛はどんな痛み?チクチク?鈍痛?

妊娠超初期症状の腹痛はどんな痛み?チクチク?鈍痛?

妊娠超初期症状の腹痛がどんな痛みなのかと言うと…、よくあるのは次の4つ。

下腹部がチクチクとした痛み

高温期11日目、下腹がチクチク痛み、冷え性なのに手足がポカポカ。食欲増進。

出典 : www.ikujizubari.com

排卵予定日から少ししてから、ずーっと下腹部がチクチク痛く、明らかに生理前とは違ってました。

出典 : www.ikujizubari.com

高温期の後半から時々、お腹を針で刺すようなチクチクした痛み。・・・お腹のチクチクした痛みが今までと明らかに違っていました。

出典 : www.ikujizubari.com

このように、下腹部がチクチクする痛み…、と表現している方が多かったです。

キューーッと引っ張られるような痛み

子宮がキューっと引っ張られるような痛みとチクチクする感覚がありました。

出典 : www.ikujizubari.com

右下腹が引っ張られるような痛みが排卵1週間後くらいから毎日続く。体温は常に37度弱をキープで体がほてってだるくて疲れやすい。

出典 : www.ikujizubari.com

生理が来ないなぁ~っと思いながら仕事していると仕事中に急な腰痛とお腹が引っ張られる感じがしました!

出典 : www.ikujizubari.com

このように、「引っ張られるような痛み」と表現している方も多かったです。

いつもの生理よりも強い腹痛

生理痛よりやや痛い腹痛がずっとありました。一人目妊娠の時も腹痛はあったので子宮が大きくなってるんだと軽く思っていました。

出典 : www.ikujizubari.com

妊娠のわかる前の週から生理痛よりも重い腹痛で夜中に何度も目が覚めた。大きな病気だったらどうしよう・・・と産婦人科へ。

出典 : www.ikujizubari.com

生理予定日2日前に、酷い下痢とちくちくするような強い腹痛があり、いつもの生理前と違うと感じました。

出典 : www.ikujizubari.com

このように、いつもの生理の腹痛よりも、強い・ひどい・重い腹痛を感じ、妊娠の兆候に気付く人も多いようです。

生理の時のような鈍痛

生理予定日3日前から生理痛のような下腹部と腰に鈍痛があり、お腹が時々チクチク痛む。

出典 : www.ikujizubari.com

生理予定日前(高温期9日頃)から下腹部に生理痛のような鈍痛とチクチクした痛みがあり、それは現在も続いています。

出典 : www.ikujizubari.com

生理予定日数日前から、いつもの下腹部の違和感、子宮がギューっとなるような鈍痛が時々あったので、いつも通り生理がくるだろうと思っていました。

出典 : www.ikujizubari.com

いつもは生理直前の日にある生理痛のような腹痛が、生理予定日の5日前くらいにありました。常に熱っぽかったけど、風邪だと思っていました。昼間の体温は高いけど、基礎体温はいつもの生理前と同じでした。

出典 : www.ikujizubari.com

このように生理と同じような鈍痛を感じていて、「いつも通り生理がきたのかと思っていた!」と、妊娠による腹痛だと気付かないケースもとても多いようです。

他にも痛み方の表現は人それぞれ色々あるようですが、共通点としてお腹の中でも『下腹部』に痛みを感じる方が多いです。

ただ、ここで紹介したのはあくまでよくある痛みのパターンであって、妊娠超初期症状の腹痛の感じ方は千差万別ということを覚えておいて下さい。

妊娠超初期の腹痛が起こる時期。いつからいつまで?

妊娠超初期の腹痛が起こる時期。いつからいつまで?

受精卵が着床することで妊娠が成立し、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)の分泌が始まります。そして、ホルモンバランスが大きく変化することで、さまざまな妊娠超初期症状があらわれます。

ですので、着床の時期(生理予定日の1週間前くらい)から腹痛は始まります。

参照:妊娠超初期症状はいつから始まる?

この腹痛がいつまで続くのか?については、人によって個人差があるようです。安定期になって収まる人もいれば、「出産までずっと腹痛があった…」というような人もいます。

ただ、妊娠週数が多くなるほどに痛みレベルは小さくなっていくので、妊娠超初期症状のような強い痛みがずっと続くようなことはありません。

もし強い痛みが続くようなら、産婦人科の先生に相談してみることをオススメします。

超妊娠初期の腹痛と生理前の腹痛はどう違う?

超妊娠初期の腹痛と生理前の腹痛はメカニズムが違う!

超妊娠初期の腹痛と生理前の腹痛はメカニズムが違う!

妊娠超初期の腹痛は、赤ちゃんを育てるために子宮が大きくなろうとして起こります。

生理前の腹痛は、子宮内膜から分泌されるプロスタグランジンという成分が、子宮を収縮させて経血を体の外に排出しようとして起こります。

痛みがでるメカニズムは違いますが、子宮という同じ個所で起きており、『腹痛』という症状になってしまうのです。

腹痛の違いを見分ける事は難しい?

22

超妊娠初期の腹痛と生理前の腹痛は見分ける事ができるのか?という問題ですが…

正直なところ、この両者の違いを見分けるのは難しいところです。

というのも、生理前に起こる様々な不快症状を月経前症候群(PMS)と言いますが、原因がエストロゲン・プロゲステロンのホルモンバランスの変化なのです。

妊娠超初期症状もこれらのホルモンが影響していますから、生理前の症状と共通する部分が多く、明確な違いを感じにくいわけです。

ただ、先輩ママさんの体験談から、いくつか『超妊娠初期の腹痛と生理前の腹痛の見分け方』のヒントを発見しました。

【ヒント1】いつもの生理前の腹痛との違いで見分ける!

【ヒント1】いつもの生理前の腹痛との違いで見分ける!

二段階移植の胚盤胞移植から3日後くらいの深夜に、生理痛の様な下腹部鈍痛で目が覚めました。生理の兆候には早すぎると思い・・・。もしかして・・・?っと思っていました。

出典 : www.ikujizubari.com

生理予定日2日前に、酷い下痢とちくちくするような強い腹痛があり、いつもの生理前と違うと感じました。

出典 : www.ikujizubari.com

このように、

・いつもの生理よりも早い時期に腹痛を感じた。
・いつもの生理よりも強い腹痛を感じた。

というように、いつもの生理と違う腹痛であると感じ、妊娠だと気付く人もいます。

ですので、いつもの生理の腹痛がどんな痛みなのか、しっかり覚えておくことが大切ですね。

【ヒント2】腹痛以外の妊娠超初期症状もチェック!

【ヒント2】腹痛以外の妊娠超初期症状もチェック!

先輩ママの体験談から分かる妊娠超初期【全42症状】まとめに書いてあるように、いろいろな妊娠超初期症状があります。

寝起きに胃もたれ感があり、いつもの生理前より胸が張った感じがありました。下腹痛はいつも生理前にあるのと同じ感じです。

出典 : www.ikujizubari.com

食欲不振・吐き気・ニオイ(油、芳香剤、香水)乗り物酔い・軽い微熱・腹痛・腰痛・乳首の色素沈着など・・・現在もかなりきついです。

出典 : www.ikujizubari.com

生理前の腹痛に似た痛みが時々あるのと、胸のはり。(今も続いています。)夜中に目が覚める。頻尿。

出典 : www.ikujizubari.com

のように、腹痛そのものに関しては生理と見分けがつかないかもしれませんが、その他の症状の有り無しで妊娠に気付く人も多いです。

頭痛がひどい・おりものに変化がある・胸が張る・眠気がすごい・基礎体温が高い・寒気がする・乳首が敏感になる・吐き気がする・下痢になる・匂いに敏感になる・脚の付け根が痛い・寝汗をかく・目眩(めまい)がする・怠い・歯が痛いゲップが出る・喉が渇く

などなど、妊娠超初期にはいろんな不快症状が出る人が多いです。

ですので、『腹痛』のみで生理か妊娠超初期症状かを見分けるのではなく、他の妊娠超初期症状と合わせて考えることをオススメします。

ただ、『腹痛』以外の症状であっても、妊娠超初期と生理前の症状は共通点が多かったりします。

そのために『妊娠超初期症状と生理前の症状の見分け方』にも書いてるように、【いつもの生理前にどんな症状があるのか?】をしっかり認識しておくことが大切ですね。

以上、妊娠超初期症状の腹痛に関して、いろいろと紹介させていただきました。妊娠超初期症状の『腹痛』に疑問・不安を感じている方の、ご参考になれば嬉しいです。

おすすめ関連記事はこちら↓
葉酸の効果がスゴイ!妊娠したら葉酸を摂るべき12の理由
【妊娠超初期症状】下痢や下痢のような腹痛って大丈夫?
どんな痛み?いつまで続く?妊娠超初期症状の下腹部痛まとめ

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

妊娠超初期の腹痛はどんな症状?生理前との違いなどまとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

おすすめの関連記事はこちら

  • 吐き気がツラい…吐きつわりの症状や対策法11選まとめ

  • 急に?徐々に?つわりの終わり方や終わる時期を解説!

  • 体重増加に注意!食べつわりの症状&対策術まとめ

  • 風邪?妊娠?妊娠超初期症状の寒気、原因や見分け方まとめ

  • これでもう大丈夫!妊娠線のメカニズム&予防法8原則

  • その頭痛…妊娠超初期症状かも?原因や症状、対策法まとめ