クリスタルチルドレンとはどんな子供?特徴や接し方、育て方のポイント

クリスタルチルドレンとはどんな子供?特徴や接し方、育て方のポイント

クリスタルチルドレン、という言葉を聞いたことがありますか?

スピリチュアルなことに関心のある人には、なじみのある言葉かもしれません。

確かに、クリスタルチルドレンについて語るには、どうしてもスピリチュアルな世界や考え方、例えば、魂、転生、宇宙、オーラ、波動、などの概念とは切っても切り離せません。

そのため、「えー、なんか怪しい…。」「なんか宗教っぽい」など、抵抗感を示す方も多いかもしれませんね。

しかし、もしご自分のお子さんにちょっと変わった能力があったり、不思議なことを話し始めたり、また、とても繊細なお子さんだったり、というような特徴がおありでしたら、お子さんはもしかすると「クリスタルチルドレン」かもしれません。

また、すでにご自分のお子さんがクリスタルチルドレンなのではないか、と思われている方は、お子さんのことをより深く理解するために、クリスタルチルドレンとはどのような子たちなのか、どのような特徴があって、どのように接するのがよいのかが分かると、お子さんとの絆もさらに深まるでしょう。

クリスタルチルドレンてどんな子供?宇宙からきたって本当?

クリスタルチルドレンてどんな子供?宇宙からきたって本当?

クリスタルチルドレンとは?

クリスタルチルドレンは、1995年ころから多く生まれ始めました。クリスタルチルドレンの先駆者である「インディゴチルドレン」の後継者で、インディゴチルドレンが築いた基盤の上で、さらに良い世界へ、良い地球へと人々を導く使命をもって生まれてきます。

インディゴチルドレンが藍色のオーラを持つ子供たちだったのに対し、クリスタルチルドレンはパステル調のオーラを持ち、その優しい色合いが示す通り、愛情にあふれた、まさに癒しそのものの存在なのです。

しかし、あまりに純粋な心を持ち、繊細なあまり、地球での生活になかなかなじむことができず、自閉症や精神病などと診断されてしまったり、達観した精神性を持っているため、いじめ(特に大人からの)の対象にされることも多くあります。

そして、クリスタルチルドレンは、話し好きで、思いやりがあり、穏やかです。

クリスタルチルドレンは宇宙からきたの?

クリスタルチルドレンは、インディゴチルドレンの次に生まれてきた、と説明しましたが、この「○○チルドレン」と呼ばれる存在は、人々の意識を変え、戦争やテロ、貧困、飢餓などが溢れる今の地球を平和で愛に溢れる地球へと創り変えるためにやってきた存在です。「スターシード」と呼ばれるグループに属していると言われ、それは3段階に分けられます。

「スターシード」とは、ニューエイジ的思想からスピリチュアルの世界では、地球よりも進化した惑星から、上記のように地球を助けるという目的を持って自ら望んで地球に転生(生まれ変わってきた)魂達と言われています。
つまり、地球での過去世ではなく、宇宙での過去世を持つ魂、ということになります。

そして、この「スターシード」というグループの中に、インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレン、などの存在がおり、クリスタルチルドレンは、このスターシードの中の一つのグループなのです。

あまりに、非現実的過ぎますか?
では、グループごとにみてきます。

第1グループは、インディゴチルドレンです。
1975年以降に多く生まれてきた人達のグループで、インディゴブルー(藍色)のオーラをまとっていると言われています。

彼らは地球上にある古いシステムや、必要なくなった概念、秩序を壊し、新しい世界を構築するための基盤を作ることを目的に生まれてきたため、傷つきながらも戦い、改革していく「戦士」のような力強い性格をしています。

第2のグループが、今回お話するクリスタルチルドレンです。
クリスタルチルドレンは、インディゴチルドレンが戦い切り開いて、基盤を整えた後の1995年以降に多く生まれてきており、インディゴチルドレンのような「戦士」の気質とは反対に、穏やかで、優しいのが特徴です。
彼らは、地球に愛と調和をもたらす使命を持っています。

クリスタルチルドレンとして生まれてきた後、そのあとのグループである「レインボーチルドレン」に進化することもあります。

第3のグループは、レインボーチルドレンです。
レインボーチルドレンたちは、最近生まれてきていると言われおり、インディゴチルドレンが切り開き作った基盤の上で、クリスタルチルドレンがさらに地球をよりよくしたあと、地球の波動の上昇を完全なものとするためにやってきました。

レインボーチルドレンの多くは、クリスタルチルドレンを親に持ち、過去性がないと言われています。そのためカルマは一切なく、生まれた時から覚醒しており、すでに完成された存在なので新たな学びを必要としません。

このようにスターシードは世代によって、幾つかの特徴のあるグループに分かれるようです。

スターシードは、上記のように別の星から生まれ変わってきた魂であるため、地球での過去性が少ない、または、無いため、子供の頃からなぜか学校や社会に馴染むことができなかったり、「どこか別のところから来たような気がする」など、地球の環境や暮らしに対し、自分でも理由の分からない違和感を抱えていることも多いようです。

子供がクリスタルチルドレンかもしれない。どんな特徴があるの?

子供がクリスタルチルドレンかもしれない。どんな特徴があるの?

クリスタルチルドレンの特徴

ここまで読んで、あまりに荒唐無稽な話で、ビックリされましたか?

宇宙とか、他の星から生まれ変わってきた、という話なんて、普段日常でしないし、まさに物語の世界ですよね。しかし、「なるほど、こういう世界もあるのかもしれないな」と、是非読み進めてみてください。

もしかしたら「あぁ、うちの子はクリスタルチルドレンなのか」と発見できたり、ご自身が「私はクリスタルチルドレンかもしれない」と気づくかもしれません。

では、クリスタルチルドレンの特徴をみていきましょう。

まず年代ですが、多くのクリスタルチルドレン達は1995年以降に生まれてきています。外見的な特徴としては、吸い込まれるようなきれいな目をしている、と言われています。

性格的な特徴として、穏やかで優しい、純粋で正直、いじめにあっても仕返しをしようと思わない、悪いことがあっても気持ちの切り替えが早い、1人遊びが好き、落ち込んでいる人を見ると放っておけないなどがあげられます。

精神面での特徴は、愛あるポジティブなものを好み、反対にホラーなどの怖いもの、ニュースなどの衝撃的な映像などを嫌い、感受性が強く敏感、音楽や歌、ダンスが好き、クリスタルなどのパワーストーンに強い興味を示す、などがあります。

また、人の感情に敏感であるため、人の感情に振り回されてしまう場合もあります。

そして、気を付けなくてはいけないのは、身体的な特徴です。

クリスタルチルドレンは、何を考えているのかわかりづらい、 落ち着きがない、言葉が遅いなどがあげられます。また、食に関しても、 添加物や化学調味料などに敏感でアレルギー体質の場合もあります。食が細く、肉類が苦手で野菜、果物、ナッツ類などを好む傾向があります。とても敏感なため、人ごみに行くと頭痛などの体調不良になることもあります。

クリスタチルドレンが持つ特殊な能力としては、パワーストーンのエネルギーを感じとる、芸術やクリエイティブなことが得意、テレパシー能力があり動植物とコミュニケーションがとれる、オーラが見える、年齢不相応な知識を持っていることがある、過去世や未来について語る、などとてもスピリチュアルな能力を持って生まれてきます。

これらが、クリスタルチルドレンの代表的な特徴といわれるものですが、何か思い当たる、当てはまるものがありましたか?

もし子供がクリスタルチルドレンだったら?どう接するのは良いの?

もし子供がクリスタルチルドレンだったら?どう接するのは良いの?

クリスタルチルドレンは成長が遅い?

では、実際に自分の子供がクリスタルチルドレンだった場合、どのようなことに注意をして、どのように接するのが良いのでしょうか。

クリスタルチルドレンは、長い時間相手の目をジーッと見つめるのが特徴ですが、実はこれはテレパシー能力の高さを表しています。まさに、「目で多くを語る」ですね。しかしそのため、話し始めるのが遅いと言われています。

というのは、テレパシー能力が高いため、言葉を使ってのコミュニケーションを苦手とするからです。クリスタルチルドレンを子に持つ親御さんは、自分の子の成長が遅くて心配になってしまったり、何か障害があるのではないかと、不安になられるかもしれません。
そして、病院受診などをすると自閉症や発達障害と誤診されてしまうケースがあります。

彼らは彼らなりに、テレパシーをはじめ、手話や音などかれら独自の方法を使ってコミュニケーションを図っているので、心配な場合は受診をしながらも、少しの間お子さんをじっくり観察し、彼らに任せてみることで、クリスタルチルドレンの発しているシグナルに気づくことができるかもしれません。

クリスタルチルドレンの特殊な能力を否定しない

先ほど、クリスタルチルドレンの特徴のところで説明しましたが、クリスタルチルドレンは、テレパシー能力をはじめ、ヒーリング能力やオーラが見えるなどのスピリチュアル的な特殊な能力を持っています。
その為、一般的にみた「普通ではない行動」をする場合があります。

例えば、何か目に見えないもの(天使や妖精など)とコミュニケーションをとっている、その年齢では知りえない知識(過去世や未来、宇宙のしくみなど)を持っている、オーラが見える、言葉を介さなくても人の感情が分かる、人の体調や精神状態を癒す事ができる、などがあげられます。

ここで大切なことは、もしこのような一見「普通ではない」部分があったとしても、頭ごなしに否定をしないことです。というのは、強く否定をされてしますと、クリスタルチルドレンは自ら能力を閉ざしてしまうのです。

そうすると、目やオーラから光が失われ、エネルギーの浪費が激しくなり、病気やうつ状態になってしまう場合がありあます。

クリスタルチルドレンにとって、スピリチュアルな能力はもって生まれた自然な事であり、喜びを伴う事ですので、否定をするのではなく受け入れ、必要に応じてこれらの能力をコントロール出来るようにサポートをしてあげましょう。

そうする事で、より一層光に包まれ、自らの使命を果たすため輝いていきます。

クリスタルチルドレンの繊細さを理解する

クリスタルチルドレンは、高い共感能力を持っており、エネルギーにとても敏感です。例えば、人ごみに行くと体調が悪くなってしまう、戦争や暴力的な映像、ホラーなど恐怖をあおるものに強烈な影響をうけてしまうなどです。

そのため、面白がって怖がらせるような事はやめましょう。もし面白がってそのようなことをすると、夜中に何度も目を覚ますなど睡眠障害になってしまったり、トラウマとなり精神的に不安定になってしまう可能性があり、クリスタルチルドレンが成長していく上で、大きな障害となってしまいます。

過保護にしたり、特別扱いをしたり、腫れ物に触るように接するのは良くありませんし、成長していく中で、学校教育においても戦争の悲惨さを勉強することは避けられませんし、必要なことです。ただ、かれらは繊細なのだ、ということを理解し、必要に応じてサポートをしてあげると良いですね。

食事を無理強いしない

先ほど説明した通り、クリスタルチルドレンの中には、食が細い子もいます。また、添加物や化学調味料など、人工的なもの、つまり自然界に存在しないものに対して敏感で、アレルギーを抱えてしまう場合もあります。

そして、肉類よりも菜食を好みますので、一般的に言われる栄養バランスを考えた食事を受け付けず、偏食になってしまうことも多々あります。そこで、偏食はいけない、残さず食べなさい、と食事を無理強いせず、「わがままではなく食べられないのだ」ということを理解してあげましょう。

食事を作ってあげる際は、なるべく添加物や化学調味料の入っていない料理を作る、野菜や果物を中心とした食事メニューにしてあげる、などストレス無く食事ができ、なおかつ、栄養もとれるように工夫してあげましょう。

いじめに気をつける

クリスタルチルドレンは、精神性が高く、彼らが大切としている「愛・平和・調和」という概念は、なかなか理解されません。そのため、彼らは誤解を生み、いじめの対象になりやすいのです。
とくに、クリスタルチルドレンは、教師や大人の考えていることを先に言い当ててしまうこともありますので、それに対し教師や大人が腹を立て、なんとか彼らをコントロールし、支配しようとします。そしてそれが叶わない時、「問題児だ」というレッテルを貼ってしまうのです。そのため、教師や大人からのいじめは深刻なのです。

さらに、クリスタルチルドレンはいじめに遭っても、相手を許すという性質を持っています。そのため、仕返しをしたりしないので、かえっていじめを助長してしまう場合もあります。

だからと言って、これらのいじめをそのままにしておいては、成長にとても悪影響を及ぼします。もしもお子さんがクリスタルチルドレンの場合は、親子間でのコミュニケーションをしっかり持ち、学校での様子を聞きだすなど、いじめに合わずに学校生活が送れているか、確認できたら良いでしょう。

クリスタルチルドレンの使命とは?向いている職業はあるの?

クリスタルチルドレンの使命とは?向いている職業はあるの?

クリスタルチルドレンの使命について

ここまで、クリスタルチルドレンの特徴や注意点について説明してきました。彼らの特殊性は、地球で使命を果たすために必要な大切な能力でもあります。

特に、クリスタルチルドレンは、テレパシー能力などサイキックの能力を大人になっても維持しています。というのは、クリスタルチルドレンには、このサイキック能力を使って、「善と悪、光と闇」といった二元性の時代を完全に終わらせ、地球と人類を愛と平和に導いていくという使命があるからです。

愛と平和に導く、ということの中には、私たちの中にある、そしてすっかり忘れてしまった“神性”を目覚めさせる、という使命もあります。私たち一人一人が、争いではなく平和、調和を選択し、自分さえよければというエゴを手放すことができれば、地球はもっと良くなることは間違いありません。そのお手伝いをしてくれるのが、クリスタルチルドレンなのです。

クリスタルチルドレンはどうやって使命を果たすの?

では、クリスタルチルドレンは実際に、どのようなことをすれば使命を果たせるのでしょうか?向いている仕事、職業はあるのでしょうか?

それは、使命を受けているクリスタルチルドレン本人にしかわからないのです。

つまり、クリスタルチルドレンが、日常の中で毎日なんとなく、深く考えず、気にもとめずにしている行動が、実は使命であるという場合が多いため、使命を思い出した時点で、もうすでにその方向へ進んでいるのです。

「自分の使命は何か」と意識している時は、使命を思い出すことは困難ですし、「これが私に課せられた使命だ!」と思って行動している場合、それはただのエゴであり、自己満足であるので、本当の使命を果たすことはできていないのです。

向いている仕事・職業は?

では、そんな使命を果たすべく生まれてきたクリスタルチルドレンですが、どのような仕事が向いているのでしょうか。

クリスタルチルドレンは、先に述べたように共感能力が非常に高く、繊細で、穏やかで優しい性格をしており、争いを好みませんので、人と競争して個人の成績を上げるような営業職、まさに人と戦う軍隊などには向いていません。

クリスタルチルドレンの特性上、マッサージ師やセラピストなど人を癒すような仕事、看護師、ヒーラーなどが向いていますが、多くの場合、自分の使命を思い出し、覚醒したクリスタルチルドレンは、何が自分に向いているのか悩む前に、すでに進むべき道を選択しています。

このように、「これがクリスタルチルドレンに向いている仕事だ」というものは特になく、あくまで一人一人のクリスタルチルドレン達が、自然と自分に適した仕事を選択しています。

まとめ

以上、クリスタルチルドレンについて、特徴や注意点、接する際のポイントなどをご紹介しました。地球外からきた、転生、宇宙、などの言葉をきくと、とても非現実的で、怪しいな、と思われるかと思います。

しかし、ここ近年、生まれ変わりや魂の存在については、科学的に研究も進んでおり、少しずつ解明され始めています。

さらに、宇宙や他の惑星などについては、もうここで説明する必要もないくらい、研究が進んでいますよね。

クリスタルチルドレンの特徴を見て、もしもご自分のお子さんに当てはまるものが多い場合、是非「よし!自分がこの子の一番の理解者でサポーターになろう!」と、お子さんの少し変わっている部分を否定せず、受け入れてあげてください。そして、伸び伸びと過ごせるように、サポートしてあげてくださいね。

オススメの関連記事はこちら↓

妊娠線で悩むママが7割以上?予防&対策のための必読5記事をまとめました!
妊娠線を作りたくないママはこちらクリック!
妊娠中も産後も摂取したい「葉酸」についての必読5記事をまとめました!
赤ちゃんのために葉酸について詳しく知りたい!
妊娠・出産・育児に関わる「お金」についての必読13記事をまとめました!
お得に子育てしたいママはこちらをクリック!

最初のコメントをしよう

必須