1. TOP
  2. 妊婦さんは体重増加に注意!妊娠中の体重管理8つのポイント

妊婦さんは体重増加に注意!妊娠中の体重管理8つのポイント

 2015/02/24 妊娠
 
妊婦さんは体重増加に注意!妊娠中の体重管理8つのポイント
LINEで送る
Pocket

妊婦さんは赤ちゃんの分の栄養も摂らねばなりませんから、つい食べ過ぎてしまい「思ったより体重増加しちゃった!」なんてことが多々あるようです。

しかし、体重増加は『過多』でも『過小』でも出産リスクが高まります。

そこで今回は、妊娠中の体重管理8つのポイントをご紹介します。

Sponsored Links

体重管理の為に、妊娠前・妊娠初期の体型(BMI)を知るべし!

2妊娠中の体重管理8つのポイントを紹介する前に、いくつか知っておいて欲しいことがあるので先に説明しますね。

まず1つがBMIです。 BMI(Body Mass Index)という言葉を聞いた事はありますか?

BMIとはボディマス指数(ボティマスしすう)の事で、体重と身長の関係から算出される、ヒトの肥満度を表す体格指数です。

このBMIをあらかじめ知っておくことで、出産までにどのくらい体重増加をしたら良いかの目安が分かるんです。

ですので、妊娠前または妊娠初期で、赤ちゃんの体重が関係ない時点でのBMIを知っておきましょう!BMIの数値の出し方は簡単!

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

の計算で算出することが出来ます。

例えば、体重50kg・身長155cm(1.55m)であれば…
50÷1.55÷1.55=20.81 となります。

あなたのBMIは痩せ?肥満?推奨体重増加量の関係はコレだ!

3BMIは肥満度を表す体格指数ですから、この数値であなたが『痩せ型なのか?普通なのか?肥満なのか?』が分かります。

BMI18.5未満→低体重(痩せ)→推奨増加量9~12kg
BMI18.5~25.0→普通→推奨増加量7~12kg
BMI25.0以上→肥満→推奨増加量5kgが目安(医師と相談)

というようになっています。

先ほどの例えではBMI20.81でしたから、普通体型で推奨体重増加量は7~12kgとなりますね。

妊娠中の体重管理は、算出したあなたのBMIの数値をもとに、推奨体重増加量になるように調整していく必要があります。

妊娠中の体重増加『過多』『過小』、どんなリスクがある?

4しかしながら、体重コントロールが上手くいかなくて、悩んでいる妊婦さんも多いようです。

ただ、実は最初に言ったように、妊婦さんの体重増加に関しては、『過多』でも『過小』でも出産のリスクが高くなります。 具体的には…

妊婦さん体重増加『過多』の場合の3つのリスク!

妊娠高血圧症候群
…赤ちゃんは十分に育たなくなり(胎児発育不全)、普通よりも体重の少ない赤ちゃんが生まれたり(低出生体重児)、酸素が足りなくなると…最悪の場合にはお腹のなかで赤ちゃんが亡くなってしまう(子宮内胎児死亡)こともあります。 出典:日本妊娠高血圧学会

妊娠糖尿病
母体では早産、妊娠高血圧症候群、羊水過多症、尿路感染症が、胎児には巨大児、新生児の低血糖が起きやすく、子宮内で胎児が死亡することもあります。…流産しやすく、また生まれてきた子どもが先天奇形を合併していることもあります。 出典:gooヘルスケア

微弱陣痛
陣痛が弱く、分娩が順調に進行しなくなります。

妊婦さん体重増加『過小』の場合の2つのリスク!

胎児発育不全
子宮内の胎児の発育が遅れ、妊娠週数に相当する胎児の体重よりも小さいです。そのために陣痛に耐えれず、胎児仮死や新生児仮死になることが多いようです。また、出生後も低体温や低血糖・胎便吸引症候群などの発生率が高いそうです。

生活習慣病
英国・サウザンプトン大学医学部教授のデイヴィッド・バーカー教授の調査によると…、栄養不足で出生した低出生体重児は、虚血性心疾患、高血圧症、糖尿病、メタボリックシンドロームといった生活習慣病を発症するリスクが高いそうです。

以上のように、妊婦さんの体重管理がしっかり出来ていない影響で、赤ちゃんに障害が残ってしまったり、将来正常に発育しない可能性があるんですね。

そういったリスクをなくすためにも、妊娠中の体重管理には気を付けたいところです。

妊娠中の体重管理8つのポイント!

5

【其の一】1日3食、規則正しく、よく噛んでゆっくり食べること!

朝・昼・晩、1日3食ちゃんと食べることが大事ですね。よく噛んでゆっくり食べることで、満腹中枢を刺激しドカ食いを避けることができます。

【其の二】主食・主菜・野菜を組み合わせた食事にすること!

主食は『ごはん・パン・麺など』、主菜は『肉・魚・卵・大豆料理など』、野菜は『野菜・イモ・豆・海藻料理など』バランスの良い食事にしましょう。

【其の三】カロリーオーバーに気を付けること!

カロリーオーバーの原因でよくあるのが、糖分・脂肪分の摂り過ぎです。糖分・脂肪分に気を付けましょう。

【其の四】味付けは『うす味』を心がけること!

しその葉・柚子・ゴマ・酢・レモンなど、風味や香りづけや酸味などで味付けすることをオススメします。

【其の五】お菓子・外食は太る要因であると心に刻むこと!

お菓子やケーキは糖分が多いですし、外食は脂肪分が多くカロリー過多になる可能性が高いです。お菓子・外食には気を付けましょう。

【其の六】夜遅くの食事は避けること!

夜寝る前に食べると太りやすいです。少なくとも、寝る3時間前には夕食を済ませるようにして下さい。

【其の七】よく動き、よく歩き、よく家事をすること!

妊娠中は身体の安静の為にじっとしてしまいがちですが…、できる範囲で身体をよく動かすようにしましょう!

【其の八】体重をこまめにチェックすること!

妊娠中の体重管理、計画的に体重を増やしていく為にも、体重をこまめにチェックするようにしましょう。できれば毎日体重計に乗りたいところです。

妊婦さんの体重管理についてまとめ

以上、妊娠中の体重管理が重要である理由や、体重管理の為の8つのポイントをご紹介しました。

妊娠中の食生活を正しくすることで、妊婦さん自身の身体づくりも出来ますし、快適な妊娠生活を送ることができます。

そして、妊娠・分娩の異常を予防する事も出来ますし、赤ちゃんの健康や成長発達にも良い影響を与えることができます。

心がけ次第で良いことづくめですから、是非実践してみて下さいね(^^)この記事があなたの妊娠生活のご参考になれば嬉しいです。

おすすめの関連記事はこちら↓
体重管理に使える♪グリーンスムージーの効果とは!?
妊娠中こそ顔痩せしたい!顔痩せダイエット方法11選
コスパNO.1の妊娠線予防!?ニベア青缶は本当に効果ある?

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

育ラボの注目記事を受け取ろう

妊婦さんは体重増加に注意!妊娠中の体重管理8つのポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育ラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

おすすめの関連記事はこちら

  • 頭が割れそう!!つわり中の頭痛を和らげる12の対策ワザ

  • 妊娠初期だけじゃないの!?葉酸サプリはいつまで必要?

  • 妊婦さん要注意!妊娠中NGの食べ物&飲み物11品目まとめ

  • 妊娠(超)初期症状の頭痛はどんな痛み?頭痛薬はNG?原因や対処法は?

  • 妊娠7週目!出血・つわり・心拍など8つの重要ポイントまとめ

  • つわりの時期を徹底解説!いつからいつまで?ピークは?