1. TOP
  2. 赤ちゃんに安全な葉酸サプリの選び方&比較ランキング!

赤ちゃんに安全な葉酸サプリの選び方&比較ランキング!

赤ちゃんに安全な葉酸サプリの選び方&比較ランキング!
LINEで送る
Pocket

近年、厚生労働省の働きかけもあり「葉酸サプリ」の重要性が認知され、葉酸サプリを販売するメーカーさんがとても増えています。

各メーカーは「うちの商品が一番良い!」と説明していますから、「妊娠中にどの葉酸サプリを飲んだら良いのか?」で悩む人も多いようです。

そこで今回は、赤ちゃんに安全な「葉酸サプリの正しい選び方10の基準」を公開。売れ筋18商品を徹底調査し、比較ランキングとしてまとめました。葉酸サプリ選びのご参考になれば嬉しいです。

葉酸サプリを飲む期間と摂取量、効果効能を知ろう!

葉酸サプリを飲む期間と摂取量、効果効能を知ろう!

最初に、葉酸サプリ選びの前提知識として、葉酸サプリを飲む必要のある「期間」と「摂取量」、そして「効果効能」についてお話しします。

葉酸には“ほうれん草”などの食事からの葉酸(プテロイルポリグルタミン酸)と、サプリなどの化学合成された葉酸(プテロイルモノグルタミン酸)があります。以下、「食事系葉酸」「サプリ系葉酸」と省略します。

まず厚生労働省は、普通に生きるうえで必要な葉酸摂取量として「食事系葉酸1日240ug(マイクログラム)」を基準としています。これは普段の食事から摂って欲しい量です。

そして、妊娠と関係のある人の場合は、サプリ系葉酸のプラス摂取が必要としています。期間・摂取量・効果効能の関係は次の通りです。

【妊活中】
+1日400ug
子宮内膜を強化し、着床しやすい子宮環境を整えることができ、妊娠力UPが期待できるでしょう。

【妊娠1ヶ月以上前~妊娠初期】
+1日400ug
赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスクを70%低減。子供の自閉症リスクや、流産のリスクを低減。つわりを和らげたり、子宮内胎児発育遅延予防や貧血予防の効果もあります。

【妊娠中期~妊娠後期】
+1日240ug
流産のリスクを低減、早産予防、妊娠高血圧症候群予防、貧血予防の他、免疫機能や消化管機能を高める効果もあります。

【授乳期】
+1日100ug
造血効果により母乳の出を良くしたり、母乳の質を高める効果がある。他にも、産後の子宮回復の促進効果や、産後うつ予防、産後の抜け毛予防、美容効果などがあります。

以上のような効果が期待できるということで、妊活中・妊娠中・授乳期には葉酸サプリを飲むことをオススメします。

ちなみに、厚生労働省がサプリ系葉酸を勧めているのは、

【期間】妊娠1ヶ月前~妊娠3ヶ月
【理由】胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクの低減のため
【摂取量】サプリ系葉酸を+1日400ug

のポイントのみで、妊娠中期以降は食事系葉酸のみでも問題ありません。

しかし、食事系葉酸は「熱に弱い、水に溶けやすい、生体利用率が50%と低い(効率がわるい)」などの特徴があり、食事のみで必要量を満たすのが大変なため、サプリで効率よく摂取するほうが好ましいと考えています。

それでは、葉酸サプリの重要性を分かっていただいたところで、次に葉酸サプリを選ぶ基準についてご紹介します。

葉酸サプリの正しい選び方10の基準とは?

葉酸サプリの正しい選び方8つの基準とは?

厚生労働省の資料やデータなどを元に、葉酸サプリの選び方の基準を10つご紹介します。(※参考資料「健康食品の正しい利用法」「日本人の食事摂取基準」「国民健康・栄養調査結果の概要」)

ビタミンB6が配合されていること!

葉酸は葉酸のみの単体ではなく、他の栄養素と助け合うことで力を発揮します。ビタミンB6と一緒に摂ると、動脈硬化の原因となるホモシステインという物質を、別のアミノ酸に変化させてくれます。また、ビタミンB6には、皮膚や粘液を丈夫に保つ働きや、つわりを緩和してくれる働きがあります。

ビタミンB12が配合されていること!

ビタミンB12は葉酸とともに「造血のビタミン」と呼ばれ、ヘモグロビンの合成を促進して悪性貧血を予防する働きがあります。そして、DNAの合成に必要な不可欠な栄養素でもあり、妊娠中にはとても重要とされています。ビタミンB6・B12の両方を配合してる葉酸サプリが良いでしょう。

ビタミンCが配合されていること!

ビタミンCは葉酸を活性化させるために、葉酸に水素をくっつける働きをします。また、コラーゲン生成を促進し、皮膚・骨・血管を丈夫にしたり、免疫力をアップさせる働きもあります。他にも、鉄分の吸収を助ける作用もありますので、「鉄分」と一緒に摂取すると良いでしょう。妊娠中のビタミンC推奨摂取量は1日110mgですが、20代・30代の女性は70mgほどしか摂取出来ていません…。

鉄分が配合されていること!

妊娠中、摂取量を増やすべき栄養素の1つが「鉄分」で、貧血予防の効果があります。推奨摂取量は「妊娠初期:1日8.5~9.0mg」「中期~後期:1日21.0~21.5mg」です。しかし20代・30代の女性は「1日6.5mg」程度しか摂れていませんので、その差を埋める量「初期:2.5mgほど」「中期~後期:15mgほど」の鉄分を摂れる葉酸サプリが良いでしょう。(※1日の上限は40mgです。)

カルシウム(Ca)が配合されていること!

鉄分の他に、妊娠中に不足しやすいのが「カルシウム」で、赤ちゃんの骨格形成に関わる大切な栄養素です。ただ、妊婦さんの推奨摂取量は「1日650mg」ですが、20代・30代の女性は「1日430mg」ほどしか摂れていません。その差を埋める「220mg」ほどの鉄分を摂取できる葉酸サプリが良いです。(※1日の上限は1日2,500mgです。)

原材料が安全&明記されていること!

葉酸サプリは妊娠中や授乳中に、毎日ずーーっと飲み続けるものです。赤ちゃんとママの身体のためにも、不安のある原材料を使っているサプリは避けたいところです。また、資料にも記載されていますが、原材料表示に「○○抽出物」「××エキス」などと書かれている場合、具体的に何が含まれているか不明なので、これも避けるようにしましょう。

妊婦さんでも飲みやすいこと!

葉酸サプリは特に妊娠初期の摂取が大切ですが、この時期は悪阻(つわり)がひどくなりやすい時期でもあります。錠剤を飲み込むのもツラい時期ですから、「つわりの時でも、飲みやすい大きさ・形状・におい」であることも重要なポイントです。大きさは直径1cm未満、無味無臭に近いものがベストでしょう。

GMPマークが付いていること!

GMPは「Good Manufacturing Practice」の略で「適正製造規範」のこと。原料入庫⇒製造⇒出荷の全過程において、製品が「安全」に作られ「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。厚生労働省の「GMPマークを目印に健康食品を選びましょう!」に書かれているように、一定の品質が確保されているGMPマークのある葉酸サプリを選びましょう。

放射線検査をしていること!

妊娠中・授乳中など毎日飲むサプリですから、赤ちゃんの為にも「放射能汚染」についてはとても気になるポイント。安心して摂取できるよう、しっかり「放射線検査」が実施されているサプリを選ぶと良いでしょう。

信頼できる会社であること!

葉酸サプリを販売している会社の信頼性も大切なポイント。健康食品業界は誰でも参入できるため、怪しい業者がお金儲け目的で販売していることもあります。ですので「会社の実績」だったり「お客様相談室の設置の有無」などをチェックし、信頼できる会社かどうか判断しましょう。

以上、葉酸サプリの正しい選び方として、10の基準をご紹介しました。赤ちゃんの健やかな成長の為にも、ママの身体の為にも、出来ることなら全ての基準を満たすサプリを選ぶことをオススメします。

みんなが買ってる、人気葉酸サプリ18商品を徹底比較!

上で説明した10の基準を元に、売れ筋の人気葉酸サプリ18商品について比較しました。

ベルタ葉酸 妊娠中期~後期にオススメNO.1!

ベルタ葉酸

詳細を確認する

「葉酸サプリといえばコレ!」と言っても過言ではないほど、人気があり口コミ評価の高い葉酸サプリです。葉酸の他にも、「27種類のビタミンやミネラル・20種類のアミノ酸・21種類の野菜・6種類の美容成分・鉄分・カルシウム」などが配合されており、赤ちゃんの成長だけじゃなく、ママの健康と美容の強い味方になってくれるでしょう。10の基準を全て完璧に満たしていて安心できるサプリです。

「香料・着色料・保存料・漂白剤・防カビ剤・膨張剤・苦味料・光沢剤」など無添加で、赤ちゃんも妊婦さんも安心♪モンドセレクションでは金賞を受賞しており、その品質は世界に認められています。さらに「お客様サポートチーム」があって、困った事があれば1人1人しっかりサポートしてくれるから安心です。
注文方法は「単品購入」「定期購入」「まとめ買い購入」の3種類あります。まずは試しに単品購入するのもアリですが、気に入ったら大幅割引になる定期購入が一押しです。

ママニック葉酸サプリ 妊娠初期にオススメNO.1!

ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリ詳細を確認する!

販売元のレバンテ株式会社は平成18年設立の新しい会社ですが、人気化粧品【リッツシリーズ】を販売している会社でとても信頼できます。
ママニック葉酸サプリは鉄分が10mgです。妊娠中期~後期は理想量(15mg)よりもちょっと足りませんが、妊娠初期は理想量(2.5mg)を十分に満たしていてパーフェクトな葉酸サプリです。

「29種のビタミン・ミネラル・アミノ酸配合、国産野菜やフルーツを11種類配合、乳酸菌・美容成分8種類配合」など、ママの健康や美容にも役立ってくれるでしょう。特に、妊娠中は便秘になりやすいので、毎日乳酸菌を摂れるのは嬉しいポイントです。
また、他の葉酸サプリにはないママニックならではメリットが「15日間の返金保証」があること。「味が合わないな、商品が合わないな」と思ったら15日以内であれば返金対応をしてくれるので安心でしょう。

 

※ベルタ葉酸もママニック葉酸もとても人気のある葉酸サプリです。どちらもオススメなのですが、ベルタ葉酸の口コミを見ると「鉄臭さが気になった」のような内容がちょこちょこと見られました。ベルタ葉酸は鉄分の配合量が多いため、普段は気にならないちょっとした臭いも、臭いに敏感な妊娠初期には気になってしまうのかもしれません。

鉄分は「初期:2.5mgほど」「中期~後期:15mgほど」プラスで摂取できればOKですので、当サイトとしては「臭いに敏感な妊娠初期はママニック葉酸、鉄分が多く必要となる中期~後期はベルタ葉酸」という選択肢がオススメと考えています。良かったら葉酸サプリ選びの参考にしてくださいね。

 

Lara Republicの葉酸サプリ

Lara Republicの葉酸サプリ

Lara Republicの葉酸サプリ詳細を確認する!

Lara Republicの葉酸サプリは、葉酸の他にもビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・鉄分・カルシウムが含まれています。カルシウム210mgで○の評価ですが、理想量は220mgなのでほぼ問題ない量といえます。鉄分も10mgなので、妊娠初期ならほぼパーフェクトな葉酸サプリです。ベルタ葉酸やママニック葉酸ほどではありませんが、ビタミン・ミネラル・国産野菜・美容成分も配合されており、ママの美容や健康にもオススメです。

以前はコーティング剤を使用していないため、「鉄の味が気になりました」のような口コミを多数見かけましたが、現在は植物由来の原料でコーティングしており、においや味の点では心配はいらないでしょう。また、定期購入に“○ヶ月以上継続”のような条件はないので、1ヵ月からでもOKなので気軽&お得に申込できるのも魅力です。

AFC 女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

AFC葉酸サプリ

詳細を確認する

株式会社エーエフシーは健康食品の販売実績が45年以上もあり、とても信頼できる会社です。原材料の最終加工国を全て表示するなど、健康食品会社ならではのこだわりを感じます。
AFC葉酸はカルシウムが200mgで理想量にちょっと足りない点や、鉄分が10mgで妊娠中期~後期にはちょっと足らなくなる点が残念ですが、10の基準をほぼパーフェクトで満たしている葉酸サプリです。美容成分・サポート成分などは配合されていませんが、ベルタ葉酸やママニック葉酸よりもリーズナブルなのが嬉しいポイントでしょう。葉酸サプリとして欲しい成分はほぼ満たしているので「必要なものだけあれば良い。なるべく安く。」というタイプの人にはオススメと言えるでしょう。

 

美的ヌーボ

美的ヌーボ

詳細を確認する

美的ヌーボは平成21年創設の株式会社フックという会社が販売しています。美的ヌーボ以外にもたくさんの人気商品を販売していますから、信頼できる会社と判断できるでしょう。
美的ヌーボは10の基準をほぼパーフェクトで満たしていますし、他にも「ビタミン・ミネラル27種類配合」「DHA&EPA配合」などとても魅力を感じます。
ただ、粒の大きさが大きいもので2cmもあるため、「大きすぎる」「飲み込みにくい」といった口コミが多いことに驚きます。また、厚生労働省が推奨するビタミンB6の摂取量は1日1.4mg(上限45mg)ですが、美的ヌーボには100mgも含まれており基準を大きく上回っていますので、過剰摂取による悪影響が心配です。この2つのマイナスポイントと、料金がベルタ葉酸の約2倍で高額という点が残念なところです。

小林製薬の葉酸・鉄・カルシウム

小林製薬の葉酸・鉄・カルシウム

詳細を確認する

小林製薬は大正8年設立の老舗の製薬会社です。CMでもお馴染みですから、あなたもご存知かもしれません。
小林製薬の葉酸には、葉酸の他にもビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・鉄分・カルシウムが含まれています。鉄分13.5mg・カルシウム90mgで含有量が少ないのは残念ではありますが、1か月分が約1,000円というリーズナブルな料金設定は大きな魅力でしょう。
ただ、添加物として使用されている「結晶セルロース」については少々不安のある原材料ですし、放射線検査について記載されていない点でもマイナスとしています。

※結晶セルロースとは?

サプリメントでよく話題にあがるのが、この結晶セルロースです。サプリを作る上では主に賦形剤・増粘剤として、錠剤の形を整えるために使われています。他にも、ファンデーションや医薬品、豆腐・中華麺・ハム・ソーセージなどの食品に使われていたり、機能や用途が多岐にわたっています。

医薬品に使用するくらいですから「安全である」とされていますが、JECFA(食品添加物専門家会議)の規定では、許容摂取量が定められています。つまり、「まだ人体への影響に謎があるから摂取量に注意…」という添加物なのです。

時々摂取するくらいなら気になりませんが、長期にわたって毎日飲み続けるサプリとしては少々不安を感じませんか?ですので、本サイトの考え方としては、結晶セルロースが含まれる葉酸サプリは自信を持ってオススメできません。

ピジョン 葉酸カルシウムプラス

ピジョン 葉酸カルシウムプラス

詳細を確認する

ピジョンと言えば大手育児用品メーカーとして有名ですから、赤ちゃん世帯であれば多くの人はご存知でしょう。
ピジョンの「葉酸カルシウムプラス」には、葉酸の他に鉄分・カルシウム・ビタミンB6・B12も配合されていますが…、ビタミンCがない点や、鉄分10mg・カルシウム160mgで少ないという点は残念なポイントです。そして、厚生労働省推奨の「GMPマーク」がない点でもマイナスとさせていただきます。(※ピジョン商品の研究開発や品質管理は”ピジョン中央研究所”で行なわれており、商品は高い品質であると判断できます。)

ヤマノ葉酸サプリ

ヤマノ葉酸サプリ

詳細を確認する

株式会社ヤマノは1987年創業の健康食品メーカーで、「マカ」の販売で有名な会社。妊娠前後の女性には「マカ」「葉酸」をオススメしているようです。
ヤマノの葉酸サプリは、葉酸の他に、乳酸菌・食物繊維・鉄分・カルシウム・ビタミンB6・B12を配合。ただ、ビタミンCはなしで、鉄分12mg・カルシウム190mgで少ない点は残念なポイントです。料金は3,500円ほどですから、ベルタやママニックの葉酸サプリと比べると割高に感じてしまいます。
また、飲みやすさの為にパイナップル風味に作られていますが、この味が良いという口コミもあれば、「独特な匂いで口の中に広がるのが苦手」という口コミもあり、好き嫌いは分かれるようです。

葉酸・鉄・カルシウム強化スピルリナ

葉酸・鉄・カルシウム強化スピルリナ

詳細を確認する

販売元は「スピルリナ普及会」というジャパン・アルジェ株式会社の通販部門です。創業1980年の企業ですからとても信頼できますね。
葉酸サプリとして欲しい栄養素は全部含まれていますが、鉄分10mg・カルシウム155mgと量が少ないのが少々残念なところ。また、粒を1日30個飲む必要がある点や、魚のニオイがする点で、「飲むのが大変」「臭いが苦手」という口コミも多かったです。
そして、収穫時期や気象条件によって成分量が変わるようで、栄養素の表示に上下幅があるのも気になるところ。ただ、スピルリナは60種類以上もの栄養素を含むスーパーフードですから、産後などの健康維持のために利用するのはとてもオススメです。

葉酸メニーミックス

葉酸メニーミックス

詳細を確認する

葉酸メニーミックスは「グラース・グラース」という楽天ショップで販売されています。個人ショップではありますが、口コミ評価はとても高くて信頼できます。
葉酸メニーミックスは「自然由来の原料100%」なので、妊婦さんでも安心して飲めるでしょう。ビタミンB6・B12・C・鉄分・カルシウムが含まれているのも良いのですが、鉄分13.5mg・カルシウム75mgと少ないのは残念なところ…。そして、実際に口コミにも書いてありますが、カプセルが2.1cmと大きく飲みにくい点もマイナスポイントと言えるでしょう。製造元が「米国のメーカー」としか書かれていない点も少々不安を感じます。
この内容でベルタ葉酸とほぼ同じ料金設定ですので、ベルタやママニックの方がお買い得に感じてしまうのが正直なところです。

ディアナチュラの葉酸

ディアナチュラの葉酸

詳細を確認する

ディアナチュラは「アサヒフードアンドヘルスケア株式会社」の葉酸サプリです。名前から分かるように、アサヒビールでお馴染みの「アサヒ」の関連会社ですから安心できるでしょう。
ただ、葉酸の他に、ビタミンB6・B12しか栄養素がありません。ビタミンC、鉄分、カルシウムが含まれていないのはとても残念です。また、1粒辺りに葉酸400ugが含まれているため、妊娠中期~後期・授乳期に「適度に摂取量を調節できない」というデメリットもあります。

明治ビオママ プレママ 葉酸タブレット

明治ビオママ プレママ 葉酸タブレット

詳細を確認する

この葉酸サプリは「株式会社明治」が販売しており、大手有名メーカーの明治ブランドで安心です。噛んで食べれるタブレットタイプ&ヨーグルト味なので好みが分かれるかもしれません。
栄養素は葉酸の他にビタミンB6・B12のみで、「ビタミンC・鉄分・カルシウム」が含まれていないのが残念なポイントです。

たんぽぽサプリ 葉酸+鉄

たんぽぽサプリ 葉酸+鉄

詳細を確認する

販売元のティーライフ株式会社は1983年創業の、健康食品・化粧品の老舗通販会社だから安心です。たんぽぽコーヒーやたんぽぽ茶、ルイボスティなどが有名ですね。
たんぽぽサプリ葉酸+鉄は、葉酸400ug・鉄分10mgという栄養素のみで、残念ながら「ビタミンB6・B12・C・カルシウム」は配合されていません。販売ページには原材料のたんぽぽ根に「ビタミンB6・B12・カルシウム」が含まれていると書かれていますが、その量についての記載はないのでごく少量なのかもしれません。

ネイチャーメイド葉酸

ネイチャーメイド葉酸

詳細を確認する

ネイチャーメイドシリーズを販売しているのは大手企業の「大塚製薬」だから安心。ポカリのCMなどでお馴染みの会社です。
ただ、ネイチャーメイド葉酸は葉酸しか栄養素がなく、ビタミンB6・B12・C・鉄・カルシウムが含まれていないのが残念なところです。そして、1粒(0.3g)に対し葉酸は200ug(0.0002g)で「添加物の割合がとても多い」という点で、妊婦さんとしては飲み続けることに抵抗があるかもしれません。他のサプリと併用する考えもありますが、さらに添加物の摂取量が増えるのでオススメできません。 また、粒の大きさが1cmほどで大き目で、「飲むのに抵抗がある」という口コミも複数ありました…。

杏林製薬の葉酸

杏林製薬の葉酸

詳細を確認する

杏林製薬株式会社は1923年創業、老舗の製薬会社として安心できるでしょう。
杏林製薬の葉酸の栄養素は葉酸のみで、ビタミンB6・B12・C・鉄・カルシウムが含まれていません。「葉酸+マルチビタミン」「Fe(鉄)」「Ca(カルシウム)」という商品も別にあるので全部飲むという方法もありますが、合計すると1ヵ月辺り4,000円以上になり、ベルタ葉酸よりも高額になってしまうのでオススメできません。原材料に結晶セルロースを含んでいる点も残念なポイントです。

DHC葉酸

DHC葉酸

詳細を確認する

株式会社ディーエイチシーは激安サプリで有名な会社、CMやコンビニでもお馴染みですからご存知の方が多いでしょう。
DHC葉酸には葉酸の他、ビタミンB6・B12が含まれていますが、ビタミンC・鉄分・カルシウムは配合されていません。また、原材料の1つに上記で説明した「結晶セルロース」が含まれていますので、毎日飲み続けるサプリメントとしては不安があります。
 DHCのサプリは安いですから、「ビタミンC・鉄・カルシウム」のサプリをそれぞれ追加で飲む方法も考えられますが、添加物をたくさん摂取することになるのであまりオススメできないでしょう。

ローラ 鉄+葉酸

ローラ 鉄+葉酸

詳細を確認する

販売元は株式会社明治で、日本人なら誰もが知っている大手企業ですから安心感はあるでしょう。粒は大き目ですが、ポリポリ噛んで食べれるタブレットタイプなので気にする必要ななさそうです。プルーン風味の味付けは好みが分かれるかもしれません。
残念なポイントは、葉酸と鉄分はありますが、ビタミンB6・B12・C・カルシウムの配合がないこと。 また、甘味料のアセスルファムK「肝臓障害や免疫力低下を起こす可能性がある」とされてますから、毎日飲むサプリとしては不安があります。

オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックレーベルの葉酸

詳細を確認する

販売元の株式会社ミーロードは、平成23年に設立された新しい会社。悪い評判は見当たりませんが、会社HPもなく実態が不明な点で少々の不安があります。
また、妊娠中に避けたい原材料が複数含まれています。例えば「マカ」「ザクロ」などはホルモンバランスが乱れる、「高麗人参」は早産や流産の危険性を高める、「アマチャヅル」は胎児の奇形リスクを高める、などの可能性があるとされています。販売ページには「過剰摂取にならないよう調合して配合しております」と記載されていますが、分量について詳しく書かれていないのが不安です。
そして「ビタミンB6・B12・C・鉄分・カルシウム」の配合についても不明で、いろいろと疑問を感じてしまう商品です。料金的にはベルタ葉酸と同等ですので、どうせならベルタ葉酸を選んだ方が安心でしょう。

 

【重要】安いサプリを複数飲むのは危険!?

【重要】安いサプリを複数飲むのは危険?

葉酸サプリの正しい選び方10の基準でお話ししたように、葉酸は「ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC」と一緒に摂取した方が良いですし、妊婦さんに不足しがちな「鉄分・カルシウム」も含まれていた方が良いです。

ただ、DHCなどは激安価格ですから、「葉酸サプリはこれにして、他の栄養素は別のサプリを飲めばいいですよね。」と思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、厚生労働省の「健康食品の正しい利用法」では次のように記載されています。

【いくつもの製品を同時に摂取しない】
「あの成分も良い、この成分も良い、そっちの成分も」と、多種類の成分を同時摂取することは一見体に良さそうに思いますが、「人への作用が明らかにされていない物質を、複数の種類、自己判断で使用する」ことになるので、注意が必要です。・・・・・・一度に多種類の健康食品を摂取することは、健康被害の可能性を高め、被害の原因究明も困難にします。

ですので、安いからと言って複数のサプリを飲む事は、赤ちゃんの健康被害の可能性を考えるとオススメできません。

安さや嘘情報に惑わされず、正しい葉酸選びを!

安さや嘘情報に惑わされず、正しい葉酸選びを!

以上、葉酸サプリの選び方や、18種類の葉酸サプリについて比較してみましたが、いかがでしたでしょうか?

なかなか全ての条件を完璧に満たす商品がない、という事は分かっていただけたでしょう。その点で、ベルタ葉酸はパーフェクト!AFC葉酸やママニック葉酸もほぼパーフェクトでオススメです。

もちろん他の商品を選んでいただいても構いませんが、「不安要素のある原材料が使われている」「足りない栄養素がある」「過剰摂取の恐れがある」「無駄な添加物が多い」「粒が大きい、味が不味い」など、デメリットがある事をしっかり理解した上で摂取するようにして下さい。

一番怖いのはデメリットがあるにも関わらず、「これで大丈夫!」と信じて飲み続けてしまう事です。それがあなたにとって、悲しい結果をもたらす可能性もありますから、そういった事がないように安さや嘘情報に惑わされず、正しい葉酸サプリ選びを心がけていただけたらと願います。

\ SNSでシェアしよう! /

育ラボの注目記事を受け取ろう

赤ちゃんに安全な葉酸サプリの選び方&比較ランキング!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育ラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事はこちら

  • 妊娠中に最適?妊婦さんOKのハーブティー&効果まとめ

  • 妊娠中こそ顔痩せしたい!顔痩せダイエット方法11選

  • 【親必読】子供を伸ばす褒め方・ダメにする褒め方まとめ

  • [2,3歳児]子供のやる気を高め、自信をつけさせる3つの心構え

  • 妊娠8週目の重要ポイントまとめ!出血は流産?つわりは?

  • 妊娠初期だけじゃない!?後期つわりの症状と対策法まとめ