育ラボがおうち探しをお得にお手伝い!!育ラボ不動産

【国内線半額】ANA株主優待券を利用してお得に航空券を購入する方法

トップ画像

株主優待割引運賃

ANA株主優待券とは?

ANA株主優待券見本

 ANA株主優待券は毎年3月末、9月末時点で100株以上を保有している株主が受け取ることができる株主優待券です。ANA国内全路線(コードシェア含む)の片道1区間が大人、小児(3歳~11歳)ともに「株主優待割引運賃」の半額で利用することができます。片道1区間が定価の半額で利用することができるとてもお得な優待券なんです。

株主優待券を利用できる期間はANA国内線の搭乗日が「6月1日~翌年5月31日」または「12月1日~翌年11月30日」の1年間で2回です。

例えば、東京(羽田)⇒大阪(伊丹)までの片道通常運賃は24,950円です。株主優待割引運賃を利用するとほぼ半額の12,750円で片道の航空券を購入することができます。
また、小児運賃は3才〜11才の子供に適用されます。航空券をANA公式サイトで予約する際に「小児株主優待割引」という項目はありませんが、予約詳細を入力する際に子供の年齢を入力すれば、自動的に小児株主優待割引が適用されます。

片道通常運賃(東京(羽田)⇒大阪(伊丹)) 片道株主優待運賃(東京(羽田)⇒大阪(伊丹))
24,950円 12,750円

この株主優待券は週末やゴールデンウィーク、夏休み、年末年始などピーク期間にも利用することがます。ピーク期間に半額でANAに乗れるなんてとてもお得ですよね。さらに355日前から航空券の予約・購入ができるので旅行や帰省時にも大活躍するはずです。

ANA株主優待券の入手方法

ANA株主優待券は毎年3月末、9月末時点で100株以上を保有している株主が受け取ることができる優待券です。ですがANAの株を保有していなくてもヤフオクや金券ショップで簡単に購入することができます。

また、ヤフオクなどのネットで購入する場合は株主優待券を配送してもらう方法と株主優待割引運賃を利用するために必要な株主優待番号と登録用パスワードをメール等で出品者から教えてもらう方法があります。搭乗日を考慮して方法を選択してください。

価格は1,000~6,000円くらいの間です。使用期限が近いものは安く購入できる可能性が高いです。購入する際は販売サイトでの価格を比較して購入するのがおすすめです。使用期限には注意してくださいね。

本当にANA国内線が半額になるの?

基本の料金はフレックスの24,950円です。表の一番右側、赤で囲っている部分が株主優待割引運賃です。フレックスが24,950円に対して株主優待割引は12,750円とほぼ半額になっています。セールではない限り搭乗日が近づくほど運賃が高くなる仕組みになっています。しかし株主優待割引運賃はいつでもフレックスの半額になるので割高な搭乗日当日でも通常の半額で航空券を購入することができます。

料金表3

最安値検索エアトリとの比較

最安値の航空券検索サイトでよく知られているエアトリとANA公式優待割引運賃の価格を比較してみました。

ANA公式ウェブサイトで予約した日時と同じ航空券を検索しました。

・予約日時:2019年11月29日 11時発

・区間:羽田~大阪(伊丹)

検索すると同じ日時で優待割引運賃と同様の12,750円の航空券を発見しました。「株主以外も購入可 株主優待割引」と記載があります。

エアトリ比較8

クリックしてみると「株主優待使用料10,500円」と出てきました。エアトリで株主優待割引を利用するには別途料金が発生するようです。

 エアトリ比較7

羽田から大阪(伊丹)区間の片道料金は23,250円でした。ANA公式ウェブサイトで株主優待割引運賃で予約した場合は片道12,750円、往復で25,500円でした。

エアトリで一番安い価格で予約するよりANA公式で株主優待割引運賃で予約する方が片道10,500円(株主優待使用料分)安いです。エアトリの片道でANA公式のほぼ往復分という結果になりました。

  エアトリ比較5

ANA株主優待券のメリット

■ANA国内線が定価のほぼ半額で購入できる

■当日でも優待割引運賃で航空券を購入できる

■ピーク期間(週末・ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始)でも株主優待割引運賃利用可能

■355日前の早めから航空券の予約・購入ができる

■有効期間内であれば予約の変更ができる

■払い戻しができる

ANA国内線が半額

ANA株主優待券の有効期間内(1年間)はいつでも利用することができます。

例えば、東京(羽田)⇒大阪(伊丹)までの片道通常運賃は24,950円です。株主優待割引運賃を利用するとほぼ半額の12,750円で片道の航空券を購入することができます。株主優待券を1枚3000円で購入したとしても株主優待割引運賃の方が圧倒的に安いです。

搭乗当日でも優待割引運賃で航空券を購入できる

当日急に用が入ってしまって飛行機に乗らなくてはいけない!となった場合でも残席があれば株主優待券を利用することができます。ウェブサイトでも予約・購入もできますし、空港のカウンターに株主優待券を持っていけばその場で優待割引運賃で航空券を購入できます。

ピーク期間でも株主優待割引運賃で予約できる

搭乗当日でも週末でもゴールデンウィークや夏休み、年末年始などのピーク期間でも株主優待割引運賃で予約・購入することができます。各便の混雑状況により販売座席数が制限されるので予定が決定しているなら早めの予約・購入がおすすめですよ。

355日前から予約・購入可能

搭乗日355日前の9:30から受け付けが開始します。ANAウェブサイト 、ANA国内線予約・案内センター、ANA空港カウンター、旅行会社にて予約・購入ができます。
さらにピーク時は、正規割引運賃でも株主優待割引運賃より高い場合があります。ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始といったピーク時の価格が高い座席を株主優待割引運賃にて割安で確保することができます。長期休みの旅行や年末年始の帰省など予定が確定次第早めに予約・購入できるとピーク期間でも割安でANA国内線を利用することができます。

予約の変更・キャンセル・払い戻しが可能

航空券はバリュー割、スーパーバリュー割などの通常運賃より安い価格で予約すると、予約の変更・キャンセル不可の場合があります。しかし株主優待券で購入した航空券の場合出発前であればキャンセルができます。取り消し料も発生しません。※出発時刻を過ぎてからのキャンセルは運賃額の20%のキャンセル料がかかります。

さらにANA株主優待券に記載の有効期間内であれば予約の変更が可能です。ただし、航空券の名義、区間および他社への変更はできないので注意してください。

株主優待券で購入した航空券はANAウェブサイトでの払い戻しが可能です。株主優待番号の登録後に航空券の払い戻しをする場合は、株主優待番号の有効期間内に限り、登録されていた株主優待番号と登録用パスワードを再度利用することができます。払い戻し料金は430円です。

予約した航空券の区間を変更したい場合は一度払い戻しをしてから再度航空券を予約し直すことができます。

株主優待券の使い方・予約の仕方

ANA株主優待券を使って航空券を予約する方法をご紹介します。

航空券の予約・購入

ANA公式サイトの国内線予約ページにアクセス。行きたい区間を検索したら料金表が出てくるので「株主優待割引」の列の中から選択してください。予約内容を確認し、予約を完了させて航空券を購入してください。

株主優待割引予約

航空券の支払いはクレジットカード・コンビニ支払い・ネット振込・Pay-easy・銀行振込の5つの方法から選べます。

クレジットカード支払い

株主優待割引支払い方法クレジット

手元にクレジットカードを用意してクレジットカード番号・有効期限・セキュリティ認証を入力して同意にチェックを入れて航空券を購入してください。

コンビニ支払い

株主優待割引支払い方法コンビニ

ローソン・ミニストップ・ファミリーマート・セブンイレブン・セイコーマート・ヤマザキデイリーストア・デイリーヤマザキの複数のコンビニから選択できます。コンビニを選んだら内容を確認しました。にチェックを入れて購入してください。

「お支払いについて」のメールがくるので各コンビニの支払い方法にしたがって各コンビニにて料金を支払ってください。私はセブンイレブンを選択しましたが11桁の番号をレジで店員さんに伝えるだけで支払いできました。

ネット振込

株主優待割引支払い方法ネット銀行

登録のあるネット銀行から振込ができます。

Pay-easy

株主優待割引支払い方法Pay-easy

金融機関のATMやネットバンキングで画像の確認番号を入力するだけで支払いができます。会員登録等は必要ありません。コンビニ窓口、コンビニATMでは使えないので注意してください。

銀行振込

株主優待割引支払い方法銀行振込

みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行から選べます。このほかの銀行を利用している方は銀行振り込み以外を選んでください。

支払い期限はクレジットカード等の即時支払いが完了するもの以外は共通です。

予約日 支払い期限
搭乗日の3日前まで 予約日を含めて3日以内
搭乗日の2日前~当日 出発時刻の20分前まで

【重要】株主優待番号の登録

■ANAウェブサイトで登録

マイページの予約詳細画面に「株主優待番号登録」があります。

株主優待番号登録2

手元にANA株主優待券を用意してください。[2]の登録用パスワードのスクラッチ部分をコイン等でこすって[1]株主優待番号と[2]登録用パスワードを指定された欄に入力してください。

ANAウェブサイトで株主優待番号を登録する場合は株主優待券を前もって用意していなくても航空券を購入後に用意すれば大丈夫です。

株主優待番号登録 

「株主優待番号」と「登録用パスワード」を登録したら完了です。この二つを登録して株主優待割引運賃が成り立つので忘れないでくださいね。

「株主優待番号」と「登録用パスワード」の登録が完了すると株主優待番号の利用状況が「登録済」になります。

株主優待割引登録方法2

■ANA予約・案内センター、ANA空港カウンターで登録

購入時または購入後、「[1]株主優待番号」と「[2]登録用パスワード」を係員にお伝えください。
※ANA空港カウンターで航空券を購入の場合は、購入と同時に登録してください。

■ANA取扱旅行会社で登録

購入と同時に「[1]株主優待番号」と「[2]登録用パスワード」を係員に伝えてください。

ANA株主優待券を利用してお得に航空券を購入しよう

いつでも利用できる株主優待券はとてもお得です。とくに搭乗日当日やピーク期間などでの利用は通常よりお得になります。さらに予約の変更やキャンセル、払い戻しなども可能で便利です。ANA株主優待券を上手に使ってお得に旅をしてくださいね。

妊娠線で悩むママが7割以上?予防&対策のための必読5記事をまとめました!
妊娠線を作りたくないママはこちらクリック!
妊娠中も産後も摂取したい「葉酸」についての必読5記事をまとめました!
赤ちゃんのために葉酸について詳しく知りたい!
妊娠・出産・育児に関わる「お金」についての必読13記事をまとめました!
お得に子育てしたいママはこちらをクリック!

育ラボがおうち探しをお得にお手伝い!!育ラボ不動産