1. TOP
  2. 妊娠超初期症状の腰痛はどんな痛み?生理痛との見分け方は?

妊娠超初期症状の腰痛はどんな痛み?生理痛との見分け方は?

 2015/02/26 妊娠
  184,019 Views
妊娠超初期症状の腰痛はどんな痛み?生理痛との見分け方は?

妊娠超初期症状としての腰痛は、妊娠の兆候としてよくある症状の1つです。

ただ、生理前の症状として腰痛を訴える女性も多く、「妊娠超初期症状なのかどうか?」分からなくて不安に感じているケースが多いようです。

そこで今回は、妊娠超初期になぜ腰痛になるのか?どんな痛みなのか?生理前の腰痛とどう違うのか?など、妊娠超初期に見られる『腰痛』についてまとめてみました。

Sponsored Links

腰痛はよくある妊娠超初期症状の1つである!

妊娠超初期に身体の変化として『腰痛』になる女性が多く、たくさんの体験談がネットに投稿されています。

どんな態勢で横になってもかなりの痛さで(普通の腰痛ではなく)妊娠超初期の腰痛かも!と思った。

出典 : www.ikujizubari.com

普段は生理になってから腰痛があったのですが、今回は生理予定日の一週間くらい前から腰痛(特に右側)が痛かったです。

出典 : www.ikujizubari.com

生理予定日から下腹部痛と腰痛がありました!!いつもの生理が来る前の痛みで今日絶対生理来ると思っていました!!

出典 : www.ikujizubari.com

今まで生理前には多少の腰痛はあったが気にする程ではなかったけど今回の生理予定日の日から始まった腰痛の痛みが腰をさするほど痛みがあっておかしいなぁーと思ってました。

出典 : www.ikujizubari.com

生理前の症状とほとんど変わらなく、軽い腹痛、腰痛、胸の張りなどがありました。

出典 : www.ikujizubari.com

生理の時のような腰痛と腹痛が毎日あり、足のだるさ、時々頭痛がありました。

出典 : www.ikujizubari.com

体温から排卵日かなぁと予測した日夫婦生活をもって、それから1週間後、凄い腰痛に襲われる。顔を洗うとき前傾姿勢になれない。

出典 : www.ikujizubari.com

このように、妊娠超初期の症状として腰痛を感じていた女性はとても多いです。

ただ、上記の体験談からも分かる通り、「生理と同じような症状」と感じていた女性が多く見られました。頭痛・腹痛・腰痛がある点など、生理前の症状とそっくりですから、生理前の生理痛と妊娠初期症状は間違いやすいと言われています。

なぜ妊娠超初期症状として腰痛が引き起こされるのか?

02痛の原因は『骨盤のぐらつき』にあります。

妊娠すると「リラキシン」という卵巣ホルモンの分泌が始まるのですが、このホルモンには出産に向けて骨盤が少しずつ開くように『骨盤周りの靭帯を緩ませる』という働きがあるんです。

他にも「エストロゲン」という卵巣ホルモンと、「プロゲステロン」という黄体ホルモンが増加するのですが、これらのホルモンにもリラキシンと同様に骨盤周りの靭帯を緩める作用があります。

しかし、骨盤周りの靭帯が緩むことで骨盤が不安定になり、それを支えようとする骨盤や筋肉に負担がかかって腰痛を招いてしまうというわけです。

さらに、腰痛だけにとどまらず、背中や足の付け根が痛む場合もあります。

特に、妊娠前から腰痛持ちだったり、もともと筋力の弱かったりすると、妊娠超初期から腰痛になりやすいと言われています。

妊娠超初期症状の腰痛はどんな痛み?生理前との違いは?

妊娠超初期症状の腰痛と、生理前の腰痛の違いを比較しました。

妊娠超初期症状の腰痛の痛みの特徴

生理予定日の頃から痛みが出て来る方が多いようです。痛みの質は腰全体がじわじわっと痛むイメージ。ただ、骨盤あたりに激しい痛みを感じる方もいるようで個人差があるようですね。

生理前の腰痛の痛みの特徴

排卵直後~生理開始2日目くらいの期間、痛みが続くことが多いようです。痛みの質は子宮の裏側あたりに痛みが来るのが特徴です。痛みがある個所以外は、鈍い痛みや重みを感じる方が多いようです。

以上のように、妊娠超初期症状の腰痛と、生理前の腰痛には違いがあるようですね。

生理前と妊娠超初期の症状の違いについては、次の記事も参考になるでしょう。

妊娠超初期の腹痛はどんな症状?生理前との違いなどまとめ
「妊娠?生理?」妊娠超初期症状と生理前の症状の見分け方

腰痛以外の妊娠超初期症状も確認してみよう!

03しかしながら、妊娠超初期症状の腰痛と、生理前の腰痛の違いと言っても、痛み方には個人差がでるものです。

骨盤周りが痛むなら妊娠超初期症状である可能性がありますが…、生理前にもホルモンの作用で似た痛みを感じることもあるので、「見分けがつきにくい!」と思うかもしれません。

そこで、腰痛以外の症状も思い返してみて、総合的に判断することをオススメします。

妊娠初期症状としてよく見られるのは

・おりものに変化がある
・胸が張る・大きくなる
・敏感になる
・眠気がすごい
・匂いに敏感になる
・頻尿、トイレが近くなる
・酸っぱい(すっぱい)ものが食べたくなる
・出血する・着床出血
・気持ち悪い・吐き気がする

などでしょうか。

このような症状があったら、それは妊娠のサインかもしれません。

ちなみに、妊娠超初期の症状についてもっと知りたいなら、『先輩ママの体験談から分かる妊娠超初期【全42症状】まとめをご参照下さい。

そして、心当たりのある症状があるのであれば、まずは妊娠検査薬で確かめてみましょう。

妊娠超初期症状の腰痛におすすめの対策方法

05妊娠超初期症状の腰痛であって無事に妊娠していた場合、おすすめの腰痛対策の1つは『腰回りを温めること』です。

腰痛がしんどいと動くのも億劫かと思いますので、お風呂でリラックスして温めるのがオススメです。心身ともにリラックスし血行もよくなって、腰痛を和らげることができるでしょう。

そして、おすすめの腰痛対策のもう1つは『骨盤ベルトを使うこと』です。妊娠初期から使える妊婦専用の骨盤ベルトがありますし(トコちゃんベルト)、産婦人科などでも紹介してくれると思います。

骨盤ベルトを使う事で骨盤が整いますので、

・妊娠中の不調を軽くできる
・産後の身体の戻りを早めることができる

という点でとてもメリットがありますね。

以上、妊娠超初期の腰痛についてまとめてみました。ご参考になれば嬉しいです。

オススメの関連記事はこちら↓
葉酸の効果が知ろう!妊娠したら葉酸を摂るべき12の理由
妊婦向け栄養◎飲み物!グリーンスムージーの効果とは!?
もしかして妊娠?妊娠超初期症状の基礎体温の変化とグラフ

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

育ラボ|妊娠・出産・育児のお役立ち情報WEBの注目記事を受け取ろう

妊娠超初期症状の腰痛はどんな痛み?生理痛との見分け方は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育ラボ|妊娠・出産・育児のお役立ち情報WEBの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

おすすめの関連記事はこちら

  • つわりの時期を徹底解説!いつからいつまで?ピークは?

    つわりの時期を徹底解説!いつからいつまで?ピークは?

  • 妊娠中のママを笑顔にする、パパにやって欲しい15のこと

    妊娠中のママを笑顔にする、パパにやって欲しい15のこと

  • 葉酸とは?妊娠前に知っておきたい葉酸の知識まとめ

    葉酸とは?妊娠前に知っておきたい葉酸の知識まとめ

  • 安全第一「赤ちゃん世帯向けウォーターサーバー」を選ぶ6つの基準と比較ランキング

    安全第一「赤ちゃん世帯向けウォーターサーバー」を選ぶ6つの基準と比較ランキング

  • つわり生活を楽にする無香料・柑橘系・ミント系グッズ28選

    つわり生活を楽にする無香料・柑橘系・ミント系グッズ28選

  • 「妊娠?生理?」妊娠超初期症状と生理前の症状の見分け方

    「妊娠?生理?」妊娠超初期症状と生理前の症状の見分け方