1. TOP
  2. 風邪?妊娠?妊娠超初期症状の寒気、原因や見分け方まとめ

風邪?妊娠?妊娠超初期症状の寒気、原因や見分け方まとめ

風邪?妊娠?妊娠超初期症状の寒気、原因や見分け方まとめ
LINEで送る
Pocket

妊娠超初期症状の1つとして、背中がゾクゾク…のような『寒気』を感じる人も多いです。

ただ、寒気と言えば『風邪』の症状でもありますから、「風邪の症状なのか?妊娠の兆候なのか?」分からなくて不安を感じている人もいるようです。

そこで、妊娠超初期症状の寒気について、その症状の特徴や原因、対処法、風邪と見分ける方法などまとめてみました。

Sponsored Links

妊娠超初期の寒気ってどんな症状?

妊娠超初期の寒気ってどんな症状?

妊娠超初期症状に見られる寒気には、次のような症状があります。

・「ゾクゾク」「ゾワ~~」みたいな風邪のような寒気。
・クラクラするようなめまいを伴う寒気。
・冬でもないのに、手足など末端まで冷える寒気。

などなど。微熱/頭痛/ほてり/眠気/関節痛/喉の痛みなどを伴うことも多く、風邪と見分けがつきにくいことが多いです。

一体なぜ、このような寒気が起こるのか、その原因について解説していきます。

妊娠超初期の寒気はなぜ起こる?その原因とは?

妊娠超初期の寒気はなぜ起こる?その原因とは?

【其の一】高温期が原因

女性の身体は排卵が起こると高温期に入り、通常0.3~0.5度ほど体温が上昇します。そして妊娠した場合には、体温の高い高温期が続きます。

自分自身の体温が高くなっているため、周りの温度が低く感じられ、寒気を感じるというメカニズムです。風邪と同じですね。

【其の二】自律神経の乱れが原因

妊娠超初期はhCGというホルモンが分泌され始め、エストロゲン・プロゲステロンの分泌量も変わります。身体の中のホルモンバランスが急激に変化するために、自律神経の乱れを引き起こします。

自律神経が乱れることで体温調節機能が上手く働かず、寒気の症状を感じることもあります。冬でもないのに、手足などの末端まで冷えることも…。
逆に、身体がポカポカしたり、熱っぽかったりするケースもあります。

【其の三】貧血が原因

妊娠すると鉄欠乏症による貧血になりやすいです。実に妊婦さんの約30~40%が鉄欠乏症と言われています。

貧血になりやすい上に、妊娠すると血液の流れが悪くなり体が冷えてしまうので、それが原因で寒気を引き起こすこともあります。また、脳へも血液が渡りにくくなることから、めまいや立ち眩みの症状を伴うケースも多いです。

【其の四】つわりが原因

早い人だと妊娠超初期の段階でつわりの症状も出始めます。十分に栄養を摂ることができず、熱量不足になるために寒気を引き起こすこともあります。(関連記事:つわりの時期を徹底解説!いつからいつまで?ピークは?)

妊娠超初期症状の寒気への4つ対処法

妊娠超初期症状の寒気への4つ対処法

【其の一】温かい服装にする!

寒気を感じたら、とりあえず体を温めることが大切。

・靴下の重ね履きをする。最近は冷え取り靴下なんて商品もあります。
・腹巻をしてお腹を温める。
・お腹や背中にカイロを張る。
・重ね着する。毛布をかぶる。

などなど、とにかく温かい服装にすることで、寒気対策になるでしょう。

特に、足首や手首などの「首」部分を冷やさないようにすると、身体は温まりやすいですね。靴下を履いて寝たり、手袋を付けたり、マフラーをするなど有効です。

【其の二】足湯をする!

足を温めることは全身の血流を良くする効果があります。身体全体が温まりますし、リラックス効果も期待できるのでとってもオススメです。

【其の三】身体を温める食べ物・飲み物にする!

食事であれば、生姜や根菜などの身体を温める効果のある野菜を、摂るのもオススメです。飲み物であれば、温かいスープやハーブティ、お茶を飲むのもオススメ。ハーブティは妊婦さんNGのものもあるので要注意です(参照:妊娠中に最適?妊婦さんOKのハーブティー&効果まとめ)

コーヒー、紅茶、ココアなどを飲む場合には、カフェイン摂取量には注意しましょう。

【其の四】旦那さんに背中をさすってもらう!

背中をさすることでリラックスすることができ、腹部周辺の筋肉が緩み身体が温まりやすくなります。夫婦のスキンシップにもなりますね。

などなど。妊娠超初期症状の寒気への対処法はたくさんありますので、ご自身でも色々と試してみましょう。

風邪の寒気なのか分からない!他の妊娠超初期症状も確認!

風邪の寒気なのか分からない!他の妊娠超初期症状も確認!

妊娠超初期症状としてよくある『寒気』ですが…、寒気だけでは「風邪なのか?妊娠の兆候なのか?」分かりにくいと思います。

ですので、他の妊娠超初期症状の有無も確認し、妊娠なのかどうかを判断することをオススメします。

腹痛・下腹部痛・頭痛・腰痛・おりものに変化・胸が張る・眠気・着床出血・乳首が敏感・吐き気・下痢・匂いに敏感・脚の付け根が痛い・寝汗をかく・頻尿・だるい・イライラする・唾液が増える・歯が痛い・ニキビ・胃痛・胸が大きくなる・ゲップ・食の好みが変化・喉が渇く・便秘・口内炎・おなら・情緒不安定

などなど、いろんな妊娠超初期症状があります。もっと詳しく知りたいなら【先輩ママの体験談から分かる妊娠超初期症状まとめ】をご参照ください。

もしこれらの症状が複数当てはまるなら、妊娠の兆候である可能性が高いので、妊娠検査薬でチェックするなり、産婦人科で診てもらうなりすることをオススメします。

以上、妊娠超初期症状の寒気に関しての情報を、紹介させていただきました。ご参考になれば嬉しいです。

妊娠したら読んでほしいオススメ関連記事↓
葉酸の効果がスゴイ!妊娠したら葉酸を摂るべき12の理由
【妊娠初期のQ&A】よくある63の疑問をズバッと解決!
妊婦さん要注意!妊娠中NGの食べ物&飲み物11品目まとめ

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

育ラボの注目記事を受け取ろう

風邪?妊娠?妊娠超初期症状の寒気、原因や見分け方まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育ラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

おすすめの関連記事はこちら

  • 先輩ママが伝授!つわり中に食べれた食べ物33品目まとめ

  • 【妊娠超初期症状】下痢や下痢のような腹痛って大丈夫?

  • 妊娠中のママを笑顔にする、パパにやって欲しい15のこと

  • 妊娠超初期症状はいつから始まる?分かりやすく徹底解説!

  • 【妊娠5週目】症状・胎嚢の大きさ・注意点など全まとめ

  • 「○○の匂いが苦手に…」においつわり対策17か条まとめ