【東京都・新宿区】消防博物館~昔の消防車や消防ヘリの展示・体験型アトラクションも【入館料無料】

0

消防博物館―東京消防庁

消防博物館は地下鉄丸ノ内線『四谷三丁目』駅直結で雨にもぬれずに行ける博物館です。

過去実際に動いていた消防車や救急車、消防ヘリコプターや体験型アトラクションが展示してあり、

働く車が大好きなお子様は喜ぶこと間違いなしの楽しいミュージアムです。

休日祝日は混み合いますが平日午後は比較的空いていますのでアトラクションも待たずに遊べたりとおすすめです。

(平日午前中は小学生の社会科見学と重なったりする可能性も)

消防博物館のご案内

所在地 東京都新宿区四谷3丁目10番
アクセス 地下鉄丸ノ内線『四谷三丁目』駅2番出口直結
料金 無料
営業時間 午前9:30~午後17時
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
公式サイト 東京消防庁消防博物館公式HP

※毎月無料イベントが開催されます。詳細は公式HP「消防博物館だより」をご覧ください。

駐車場はございません。

また周辺で自転車を停める場所もあまりないため電車で行かれることをおすすめします。

消防博物館はB1階が昔活躍した消防車の展示やミュージアムショップ。

1F~5Fが常設展示室。6F が企画展示室。

7Fが図書資料室。

10Fが展望休憩室となっており椅子・テーブルがございますのでお弁当を食べたりすることも可能です。

乗り物が好きな年齢のお子様だけでなく江戸時代の火消しの歴史を学べたりと、

学ぶ展示物も多くございますので大きなお兄ちゃんお姉ちゃんも楽しめます。

消防博物館の写真

地下1Fに展示されている昭和時代に活躍したはしご車。

階段を上れば上からも見ることができます。

コックピットに座り画面を見ながら操縦している気分になれます。

本物の消防ヘリコプターも5F屋外に展示がしていて操縦席に座ることができます。

消防服の貸し出しも無料です。

記念写真を撮れるのでこどもも大喜び。

消防士体験ができるアトラクションです。

消防車を火事の現場まで運転し、そこから消火活動が体験できます。

館内は空いてれば2~3時間で全館を楽しむことができます。

消防車が大好きなお子様には是非ともおすすめです。

0

この記事がためになったら「いいね!」お願いします。

育ラボで人気の育児・子育てカテゴリー。子育て情報が満載です。育児途中のママ・パパは是非ご覧ください。
育児や子育てのお役立ち記事一覧はこちら
出産・子育てはお金がかかります。お金のやりくりや給付金情報、知らないと損する情報をまとめました。
マネー・節約のお役立ち記事一覧はこちら
こどもと行ける遊び場情報。次の休みは何しよう?なんてときにご覧ください。
遊び場案内の記事一覧はこちら

最初のコメントをしよう

任意