【大阪府・摂津市】新幹線公園&鳥飼車両基地ー新幹線好きにはおすすめ!

育ラボ不動産

新幹線公園への行き方

大阪府摂津市にある「新幹線公園」。鳥飼車両基地の近くにあるため現役新幹線が見渡せる公園と思われがちですが、鳥飼車両基地に止まっている新幹線は1台も見えませんのでご注意ください。ただし、JR貨物ターミナルに隣接しているため運が良ければ貨物列車の発着や貨物の積み下ろしが真横で見れる珍しい公園です。新幹線公園には駐車場がなく最寄りの駐車場は摂津市役所の駐車場となり、そこから約1キロほど歩いて行かなければいけませんので歩くのが嫌だというお子様と車や公共機関を利用して行く際にはベビーカーや抱っこ紐の利用をおすすめします。摂津市が運営する公園であり、市のWEBサイトにも市役所駐車場の利用を推薦していますので土日も安心して市役所駐車場をご利用ください。

周辺コインパーキングがないのでこちらが最寄駐車場となります。

中央環状線を歩きその後安威川の桜並木の堤防を400mほど歩きます。市役所の駐車場から新幹線公園までは1歳児(抱っこ)と3歳児(徒歩)を連れて約30分かかりました。周辺・公園内にはコンビニや自販機は一切ありませんので持参されることをおすすめします。

展示車両(2台)

・0系新幹線

昭和44年に製造され東京―博多間を昭和59年10月27日まで約532万キロ走破した16両編成新幹線の1号車です。ひかり・こだまで使用されていました。

運転台の見学も可能です。(開放日要確認)写真右下にある、灰皿が時代を感じさせますね。

 

・電気機関車(EF15・EF120号機)

昭和29年に製造され昭和58年に引退するまで約233万キロも貨物を引っ張って走っていた電気機関車です。

電気機関車も内部を見学することが可能です。(開放日要確認)

車内は狭いためご注意ください。

新幹線公園のご案内

所在地 摂津市安威川南町2
アクセス

モノレール摂津駅・南摂津駅から徒歩20分

バス停鶴野橋から徒歩10分

市役所駐車場から約1キロ

料金

無料

営業時間

車両の内部公開は2020年度中は毎週日曜公開。(市役所サイト要確認)

10時~12時、14時~16時

注意事項

・マスクの持参と着用

・発熱、咳などの症状がある場合は来援自粛

公式サイト 摂津市公園ページ

鳥飼車両基地

新幹線公園から中央環状線にもどり、市役所と逆方向に行くと鳥飼車両基地があります。ここでは遠目ですが現役新幹線を見ることができます。

この日はN700sも停車していました。

小さいお子様の場合は肩車が必要かな?

※駐車場で利用した摂津市役所の横には摂津市消防署があり、はしご車をはじめ消防車がたくさんとまっています。消防車を見ていると消防士の方が「写真撮ってもいいよ。」と子供にやさしくしてくださり大変好印象でした。こどもが消防車好きのため東京の消防署によく行くのですがこんな声掛けをしてもらったことがなくうれしかったです。土地柄なんですかね・・・

育ラボで人気の育児・子育てカテゴリー。子育て情報が満載です。育児途中のママ・パパは是非ご覧ください。
育児や子育てのお役立ち記事一覧はこちら
出産・子育てはお金がかかります。お金のやりくりや給付金情報、知らないと損する情報をまとめました。
マネー・節約のお役立ち記事一覧はこちら
こどもと行ける遊び場情報。次の休みは何しよう?なんてときにご覧ください。
遊び場案内の記事一覧はこちら

最初のコメントをしよう

任意