冬お勧めの雪がみどころ動物園特集2020年

育ラボ不動産

◆旭山動物園(北海道旭川市)

※公式サイト https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/


夏期開園よりも1時間遅い営業時間帯(午前10時半~午後4時半)にて11月11日(水曜日)より冬期開園が再開される旭山動物園。
冬の旭山動物も見どころ満載。動物たちの活き活きしたままを展示する「行動展示」にて有名な旭山動物園。真冬ともなると氷点下10、20度となる極寒地。来園時には防寒具は欠かせない。

正門から山を登る設計となっておりまず最初ゾーンはペンギンたち。12月下旬から3月中旬には11時と14時半にペンギンたちの散歩イベント実施。大人気イベントとなっている。
ペンギンゾーンを過ぎれば猛獣ゾーンでエゾヒグマ、アムールヒョウ、ユキヒョウといったまさに冬の大迫力動物たちに出会える。猛獣ゾーンの反対側には大人気のシロフクロウ、ホッキョクギツネゾーンを望める。さらにすぐ先にはオオカミゾーンと冬の動物たちが早々に出迎えてくれる。
コロナの影響にて動物たち餌やり時間の告知「もぐもぐタイム」や「なるほどガイド」なども屋内では取りやめとなっています。

 

入園料
  通常料金 旭川市民特別料金
大人 1,000円 700円
団体(有料25名以上) 900円 600円
中学生以下 無料
おもてなし券(1泊2日券) 1,000円(1日目正午以降,2日目正午までの入園に限る)
動物園パスポート 1,400円(最初の利用日から1年間有効)
科学館共通パスポート 2,230円(最初の利用日から1年間有効)

◆神戸どうぶつ王国(神戸市)

※公式サイト https://www.kobe-oukoku.com/

神戸市の人工島「ポートアイランド」に2014年から開業している神戸どうぶつ王国は神戸三宮から約14分という好アクセス地の立地でコンパクトな建物内でも動物との距離感を非常に近く感じられる動物園です。
ハヤブサやオオフクロウなどの大型の鳥類によるバードパフォーマンスショー(【平 日】①11:30 ②14:00【土日祝】①11:00 ②14:00 ③16:00)やドッグパフォーマンスショー(【平 日】①12:30【土日祝】①11:00 ②14:00)といった動物たちを魅せるイベントが大人気。

 

神戸どうぶつ王国の新しく加わったかわいい赤ちゃん情報

今年8月23日に生まれたスナネコ赤ちゃんの公開が2020年 9月25日(金)から
公開時間】1日2回 毎日 ①11:00~13:00 ②14:00~16:00

今年9月8日生まれのフタユビナマケモノの赤ちゃんです。
☆ナマケモノ赤ちゃん個体情報
【生年月日】2020年9月8日生まれ
【名  前】まだ決まってません
【性  別】不明
【体  長】出生時 体長:約15cm、10月3日現在 体長:約20cm

新型コロナウイルス感染拡大による影響で昨年対比マイナス60%にも及ぶ集客減・収入減となり継続が大変困難になってしまっており、クラウドファンディングでの皆様へのご支援の呼びかけ
https://readyfor.jp/projects/kobe-oukoku

入園料
  年間パスポート 入園料金 団体プラン※15名様以上
大人(中学生以上) 6,000円 1,800円 1,600円
小学生 3,500円 1,000円 1,100円
幼児(4歳・5歳) 1,000円 300円 900円
シルバー(満65歳以上) 4,500円 1,300円 250円

 

 

◆いしかわ動物園(石川県能美市)

※公式サイト http://www.ishikawazoo.jp/index.html

元巨人・ヤンキースの松井秀樹選手の出身地として知られる石川県能美市。日本海側に臨み北西からの季節風により雪の降る日の多い石川県ならでは動物園がいしかわ動物園です。

冬の見どころとしてはカピパラたちがかわいく温泉につかる光景を見ることができる「カピパラ湯」(例年11月の後半より開湯となりますが本年はコロナの影響もあるため事前にHPなどをご確認ください)。

園内にはトキの里山にて四季を通じて伸び伸びと飼育されているトキの他203種類の動物たちが23ヘクタールの敷地内で飼育されています。

北海道とはまたことなる日本海側の雪国の魅力を楽しむことができる動物園です。

入園料
  入園料金 団体プラン※30名様以上
大人(高校生以上) 840円 740円
3歳以上中学生以下 410円 310円

◆長野市茶臼山動物園(長野市)

※公式サイト http://www.chausuyama.com/

冬季間 12月1日から2月28日は午前10時~午後4時まで開園。レッサーパンダの飼育・繁殖では国内屈指の施設。その他アジアゾウ、キリン、ライオン、アルパカといった大型の動物まで見られる動物園です。

さらに恐竜園(無料)が併設されていて園内には実物大の恐竜の模型が十数体展示。またアスレチックジムまであるので1日では遊びきれないほどの内容の充実さ。
(恐竜園:3月20日~12月19日(12月20日~3月19日は閉鎖)、午前8時半~午後5時

入園料
  入園料金 団体プラン※30名様以上
大人(高校生以上) 600円 500円
3歳以上中学生以下 100円 80円

 

育ラボで人気の育児・子育てカテゴリー。子育て情報が満載です。育児途中のママ・パパは是非ご覧ください。
育児や子育てのお役立ち記事一覧はこちら
出産・子育てはお金がかかります。お金のやりくりや給付金情報、知らないと損する情報をまとめました。
マネー・節約のお役立ち記事一覧はこちら
こどもと行ける遊び場情報。次の休みは何しよう?なんてときにご覧ください。
遊び場案内の記事一覧はこちら

最初のコメントをしよう

任意