【愛知県・名古屋市】リニア・鉄道館~新幹線の過去から未来まで

リニア・鉄道館―東海道新幹線がいっぱい!!

日本にはJRが運営する大きな鉄道博物館はこのリニア・鉄道館を含めると3か所あり、それぞれ運営する会社によって展示物にいろいろな特徴があります。大宮市にあるJR東日本運営の鉄道博物館は主に東北や北陸を走る新幹線を展示してあり比較的新しい鉄道の歴史を学べる博物館です。JR西日本が運営する京都鉄道博物館は機関車や国鉄時代の特急列車を主に展示していて世代的にはおじいちゃんおばあちゃんが懐かしむというような展示内容です。

JR東海が運営するこのリニア・鉄道館はJR東海だけあって東海道新幹線がメイン。私は現在40歳手前の関西出身者ですがそんな私が一番熱狂する鉄道博物館です。

この0系新幹線からの並びを見ているだけでも感動です。

憧れだった新幹線100系のレストラン部分

100系新幹線が登場したのは80年代半ばで私はまだこどものころです。このフォルムを何度も本で見てはいつかは乗ってみたいと思っていたものです。

乗れても入れなかった2階食堂車部分も見学可能です。当時はまだこども。新幹線に乗せてくれただけでも感謝感激なのにこんなところでご飯を食べたいなんて言い出せませんでした。

そして未来へ―リニアモーターカー

リニア・鉄道館にはリニアモーターカーも展示していて中に入ることも可能です。

その他の展示物

わかる方にはわかる昔のJR発券機。慣れた手つきで職員さんがピンを刺していましたね。

帽子と制服の貸出しがあり新幹線の運転席で記念撮影ができます。

リニア・鉄道館のご案内

所在地 名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
アクセス

名古屋駅より

あおなみ線『金城ふ頭駅』下車徒歩約2分

※リニア・鉄道館には駐車場がありません。道路を挟んで大きなショッピングセンターがありそこの駐車場を利用しました。

料金

大人:1,000円

小中高生:500円

幼児(3歳以上未就学児):200円

※上記個人の入館料です

営業時間 10:00~17:30(最終入館は閉館30分前まで)
定休日

毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
春休み、GW、夏休み等は火曜日も開館。

※公式HP開館カレンダーを必ずご確認ください。

年末年始

公式サイト リニア・鉄道館公式HP

妊娠線で悩むママが7割以上?予防&対策のための必読5記事をまとめました!
妊娠線を作りたくないママはこちらクリック!
妊娠中も産後も摂取したい「葉酸」についての必読5記事をまとめました!
赤ちゃんのために葉酸について詳しく知りたい!
妊娠・出産・育児に関わる「お金」についての必読13記事をまとめました!
お得に子育てしたいママはこちらをクリック!